金物屋のお姉さんのブログ

管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋に友人に誘われて長々ぶりに輪島へ行きました。

そこでふらりと入った輪島塗のお店…なんにも買わなかったのに親切にお椀の洗い方や保存の仕方を

教えてくださり、色々な作家さんの作品の説明も詳しくしてくださいました。(いまにお金が貯まったら、

娘がお嫁に行くときにでも買うからね)と心の隅で考えながら…家に帰り以前からいつかは開けて中を

確かめよう。と思っていた箱を開けてみることにしました。


IMG_0485_R.jpg
IMG_0483_R.jpg
IMG_0484_R.jpg
入っていたのは、輪島塗のお椀やお重、お盆やご膳ついでに義妹と社長(義妹は中二で社長は大学生

かな~)の書初めの習字  どっちが上手かは一目瞭然(社長にないしょでブログにいれちゃおっと…
IMG_0486_R.jpg

これは夜食膳と書かれていました。と言う事は朝食や昼食のお膳もあるのかな~と単純

に考えていましたら…

IMG_0488_R.jpg

朱塗りのご膳を発見…この箱一つがかなり大きくてけっこう埃がついていたので一つだけ開けて中を確

認しました>。(たぶん10個はありそうですがここでもう疲れてきました。あとは来春にでも暖かく

なってからにしましょう。)


IMG_0491_R.jpg

能登といえば輪島塗、婚礼やお祭りには欠かせない品物でした。

安価で便利な品物が沢山ありますが、せっかく先代達がお客様をおもてなしするために買い求めた品々

です。今度のお正月にはこのお重や器でお客様をおもてなししましょう。(まてまて、お重やお椀の中身

は何をいれようかしら?簡単で見栄えの良いお料理誰か教えて~)

IMG_0577_R.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おぉ~i-183 素晴しい♪
ぜひお使いくださいませ。
2008/12/12(金) 18:05:12 | URL | ゆきやなぎ #LkZag.iM[ 編集]
そうですよね~せめてお祭りやお正月に出して使い方や手入れの仕方を娘たちに見せておかないと大事な品物が伝わっていきませんよねv-206頑張って五重にお料理入れてみます。(笑)
2008/12/13(土) 14:15:18 | URL | 芝桜 #PdoZQN3w[ 編集]
輪島塗は、使ってこそ価値があがりますよ。
お正月はもちろん汁碗くらいなら普段からも使ってくださいね!
芝桜さんは料理も得意だから心配などしていませんけど・・・
よりいっそう美味しくなりますね!
今年のお正月は・・・
えっ!毎年お正月は輪島塗のお重でしたよね!!
2008/12/15(月) 16:35:41 | URL | とみやん #-[ 編集]
大事にし過ぎて蔵のなか…の状態で何十年いた品ばかりでした。でも一番大事にするのが使うことだと知り来年からできるだけテーブルを賑やかにします。とみやんさんを見習います。v-206
2008/12/17(水) 11:15:49 | URL | 芝桜 #PdoZQN3w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hartskitani.blog123.fc2.com/tb.php/61-d4b6f505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。