金物屋のお姉さんのブログ

管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家より岩牡蠣をいただきました。

牡蠣は次女の大好物です。酢牡蠣としても食べられるのですが、酒蒸しのようにしてレモンを絞ったり、ポン酢を

かけるほうが好きらしく、もっぱらこの大鍋で料理します。


IMG_4618_R.pngIMG_4620_R.png

IMG_4616_R.pngIMG_4621_R.png


私調理する人…次女食べる人(結局、主人は5個、私は7個、次女は12個ぐらい食べていましたね 笑)

天然の岩牡蠣は夏が本場なのでそろそろ牡蠣も頂けなくなります。

名残の岩牡蠣でした。 感謝です

スポンサーサイト
>金物屋って、何を売っているところか知ってますか私は、鍋やヤカンなど家庭金物しか知らなかったのですが、嫁いでびっくり。セパやボルト電動工具など、建築金物が主流のお店でした。おぼえられず、失敗しながらの連続の日々です。このブログで日々のきずいたことや色々なエピソードを綴るつもりです。ヨロシクね



ある日の出来事

電話がかかり
「おたくに、クイシンボウありますか
「えっ食いしん坊かくれん棒じゃないんですか
「いいえ杭の棒ですよー。」
「店長~クイシンボウありますか

「すいません在庫には、ないそうです。」

冷や汗の出た一時でした…。

かくれんぼう
隠れん坊

これは、家具や床の傷をかくすクレヨンです。


くいしん棒
TS360483.jpg


杭にする金属の棒です。




これでひとつ勉強できました
印象深い商品名だったので忘れないでしょう。
次回は、すぐ対応出来るように頑張りますね

セパ2


上の写真が、一番最初の紹介文に出てきたセパです。
金物店の前には、小さなお庭があります。
今の場所に店舗を移転した時、花好きのお姑さんの
たっての希望で造られたお庭です
山ぼうし、山茶花、つつじ、能登きりしまつつじ、紅葉、
そして、竜のヒゲが足元には、植えられていました。
私の代になり、きずいた時には、竜のヒゲは、草の中
花の数も少なくなっていました。大変

今日は、お庭のお手入れです。 
庭

鍬と肥料と鹿沼土を持ってきて、地面の改良です。
草を抜いてなくなった竜のヒゲのところには、3月に芝桜を植えます。これで来春には満開になる予定です。お楽しみにぃー
竜のヒゲです

庭
鍬で硬くなった土を耕すのは、とても大変でしたくたびれました。
ゆずをたくさんもらいました。 何にしようかなぁー??

yuzu


まずは、ゆず味噌を作ったよゆずを刻んだりすったりして、合せ味噌としろ味噌、日本酒、みりん、お砂糖、を鍋にいれて弱火でねります。
味は自分のお好みでしてねッ
yuzumiso.jpg


その味噌を使った料理がこれ↓↓

みそ料理


その後は、ゆず湯に入って温まりました。
ふろ



柚子三昧の一日でした
金物店の中央には、モダンな鋳物蒔ストーブ
があります。昨冬、突然蒔ストーブを設置

した社長「人はの傍に集まる

赤い炎が見えるストーブの方が、心が安す

らぐし、暖をとりながらだとお客さんとのコミニュケーションも弾むだろう

燃料のことを考えると地球にエコにもなるんだぞ。」と力

説して壁に穴を開け煙突を通すことに………

せっかくの壁が……と眺めていたのですが

この時期パチパチといい音で蒔が燃えるん

ですよね~自然と近くに行って手をかざしたくなってきます

今冬は、この中でサツマイモでも焼こうかな~

と、ひそかに考えているのは私だけかな


ストーブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。